postheadericon え!?三日で3万円!?

時は幕末。黒船来航以来幕府の権威は地に落ち、尊王攘夷派の志士達は今か今かと大合戦の期を伺っていた。幕府に歯向かうことなど常軌を逸している行動とみなされるほど絶対服従の世がまさに今ひっくりかえろうとしているのである。
否・・・正確には既に一部の志士達によって種が撒かれていたというべきか・・・後に歴史に名を残す事となる者たちが見ていた未来とどれ程の乖離があったかは定かではないが、とにもかくにも近い形で現実になったのは間違いない。
幕府を敵に回すということは、それだけ誰もが予期せぬほどの異常な事態が起こることと同義だったのだ。
そんな中、歌舞伎町にもまた一人。頭角をあらわし始めた若き志士がいた。名を“歌舞伎町之助”通称“歌舞伎町の傾き侍”。歌舞伎町で生を受け、武士の子として育てられた生粋の武人。
幼い頃から武術に長けており、また儒学にも精通していたことから『神童』と称され幕府に仕えることすら期待されていた程。
だが、町之助自身そんなことには微塵も興味がなかった・・・有り余る才能を持て余しデリヘルに明け暮れいつしかデリヘル侍と呼ばれるようになっていた。
あらゆる学問を修めた彼にとっては尊王こそが全て。武士として忠義を尽くすに値するのは少なくとも幕府などではないと感じていたのだろう。
そこにきて彼の人生を一変させたのが今回の件だ。これまで中に溜め込んでいたものを一気に吐き出すための舞台は整った。胸が高まるのも仕方がない。
しかしタガが外れたか、一時はデリヘル三昧で1日に1万円、3日で3万円を使い込んだりと随分と傾いており、結局はデリヘル侍に戻りつつあったのである。

オススメのサイト
歌舞伎町の風俗・デリヘルを探すならシティヘブンがオススメ

2014年12月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031